• KiSCO株式会社連絡先

営業部 加藤潤

営業部 加藤潤

前職はどんなお仕事に就かれていましたか?

「輸入車のディーラーのセールスです。1対1の営業でお客さまとコミュニケーションする楽しさややりがいはありましたが、そんな矢先にリーマンショックが起きたんです。景気に左右されない安定性と将来的な可能性に魅力を感じて、KiSCOへの転職を決めました。入社して半年ほどで、たまたま先輩が退職したため、通常よりも早めに独り立ちすることになったんですが、担当エリアを引き継いで2週間ほどで新規のお客様を獲得できたんです。運も良かったとは思いますが、その時はものすごくうれしかったのを覚えています」

今のお仕事の内容について教えてください。

「骨折した骨を接合する製品などを扱っているJoint Fracture部門に所属しています。事故などによる緊急性の高いオペに対応することも多々ありますし、オペに立ち会って製品の説明をする場面もありますから、緊張感は日々あります。その分、奥の深さや、飽きない魅力を感じますね。初めてオペに立ち会った時は、本当に緊張しました。前の職場にいた時には、まさか自分がオペに立ち会うとも思っていませんでしたし、こんな仕事があることさえ夢にも思っていませんでしたからね」

KiSCOへの入社を考えている方にメッセージを!

「この仕事で大切なのは、謙虚さと大胆さだと思います。自社の製品に対する知識はしっかりと身につける必要がありますが、医療に関する知識でドクターを上回ることはそもそも無理です。ですから、どれだけ経験を積んでも、謙虚な姿勢でコミュニケーションできる素直さが必要です。そして、失敗を恐れずにチャレンジしていく大胆さも営業という仕事には欠かせません。みなさんがKiSCOの一員となって一緒に仕事ができることを、楽しみに待っています!」

レーザーポインター
MY FAVORITE ITEM
「製品を初めて導入いただく際などは、私たちも手術室でオペに立ち会います。私たちは手術室の中のものには一切手を触れることができませんから、新しい器械に看護師さんが戸惑うことがないように、このレーザーポインターを使うんです。」