• KiSCO株式会社連絡先

営業部 玄羽広明

営業部 玄羽広明

前職はどんなお仕事に就かれていましたか?

「百貨店に勤めていました。KiSCOには入社2年目です。結婚を機に、景気に左右されない業界への転職を考え、KiSCOを選びました。全くの畑違いなので最初は戸惑うことばかりでした。転職する時に、“今度の仕事は一生続けよう”という決意を持って臨んだんですが、入社当初は医療業界の専門性の高さに苦労し、その決意がくじけそうになったこともありました。でも、チームの先輩や同僚ががっちりサポートしてくれたおかげで、半年もかからずに慣れることができました」

今のお仕事の内容について教えてください。

「骨折した患者さんの骨を接合する製品や人工関節などを取り扱っています。私は営業マンなので、予算が達成できたときのうれしさは格別ですね。まだ入社2年目なので、まだまだ知識も経験も足りないと思いますが、その分ハートでぶつかっていくようにしています!仕事の上で心がけているのは、“知ったかぶりをしない”ということ。分かっていないことを適当に受け流していても、ドクターは必ずそれを見抜きますからね」

この仕事のおもしろさはどんなところだと思いますか?

「医療の世界は、本当に奥が深いです。学べば学ぶほどに「?」が増えていく。その「?」が「!」に変わった時の驚きや感動、それがこの仕事のおもしろさですね。知的好奇心が旺盛な人ほど、仕事を楽しむことができるんじゃないでしょうか。また、KiSCOという会社には、本当に個性豊かで魅力的な人がたくさんいます。さまざまなタイプのドクターと話をするために、デキる人ほど自分の中にたくさんの引き出しを持っています。そういう人たちとの社内のコミュニケーションも、この仕事のおもしろさの一つの面だと思います」

靴べら
MY FAVORITE ITEM
「父からもらった靴べらです。この仕事は、けっこう靴を脱ぎ履きすることが多いんです。病院に伺った時にはスリッパに履き替えることも多いですし、靴べらを使わないとすぐに靴のかかとが傷んでしまうんですよね。これがないと仕事にならない、私の仕事の必需品ですね」